金型技術
金型技術

2部品で構成された製品を一体化してコスト低減を達成した。

従来の加工方法(冷間加工)では成形出来なかった形状を温間絞り(金型を熱し、その熱を材料にも与え軟化させて限界絞り率を超える加工)で可能にした。

2ピース(リベットホめ)
一体絞り




レンジフード用シロッコファン

ファンブレード部の順送化 /  ブレード繋ぎ桟部折り曲げ加工 / 順送では困難な繋ぎ桟部の折り曲げ加工






工業用モーターケース金型用品

ベアリングハウス部パンチ、ダイ / ベアリングハウス径公1差5μ以下